マナーない!リフォーム見積り時の出来事

06, Jul 2016 by user31634 in 生活     No Comments

昨日お墓のリフォームをするために、石材業者さんとお寺で待ち合わせをしました。

お墓の状態をみてもらい、墓石の状態はとてもいいということで墓石はそのまま残し、墓石まわりを敷石にして外柵を交換するという形にまとまりました。東日本大震災の影響でお墓入口の地盤沈下が起きていることと外柵がガタついているためです。見積りを作るにあたっての大体の話が終わった状態で、石材業者の方から「あとはこちらで色々確認させてもらいますので、おもどりになって大丈夫です。」と申し出がありました。この後別な業者さんにも見積りをお願いしていたので、その前にお昼ご飯を済ませちゃおうということになり、その業者さんを残し私たちは食事にでかけました。食事がすみ別な業者さんとまたお墓の前に行ったら、なんと!お墓の前に2本のたばこの吸い殻が・・・姉とふたりで呆然状態です。急いでその吸い殻を拾いましたが、あまりにも失礼すぎます。見積りをしてもらうために早めにお墓に向かい、お墓をきれいにお掃除をして業者さんをお迎えしたのに・・・もちろんお墓まわりの通路もきれいにお掃除しておきました。この後に別な業者さんにも見積りをお願いしていることを伝えてなかったから、まさか自分が残した吸い殻を見られることになるとは思わなかったんでしょうね。たばこを吸うなとはいわないけど、お墓に吸い殻を残していくなんてマナーなさすぎ!それも2本!当然、見積もり業者さんリストからは速攻消えました。

dione 中崎